英語アドバンスクラス


小桜幼稚園の園児対象で、グレープシードとの提携によるクラスです

 子どもにとって理想的な英語環境を考えた時、グレープシードにたどり着きました。

GrapeSEEDは、英語を第二言語として学ぶ子どもたちを対象に開発されたカリキュラムです。4歳から12歳まで長期的に無理なく学習することで、子どもたちは自然な英語を使いこなせるようになります。

英語ができるとは、英語でコミュニケーションが取れること。使えなければ意味がないのです。

 

 

「話せる英語」を身につけるチャンス!

GrapeSEEDは母国語を覚えるプロセスに着目し、よく使うことばから英語に慣れ親しむうちに自然と語彙が増えていくように構成されています。4歳から12歳まで継続して学習できる一貫したプログラムで、幼稚園から小学校での英語指導を完全にバックアップすることで、英語コミュニケーション能力を確実に養います。

 

綿密に計算された教材はバラエティに富み、子ども達を飽きさせません。さらにクラスの指導方法がすべてカリキュラムの中に組み込まれており、世界中の教育現場で同じ内容のレッスンが行われています。

言語学習カリキュラム開発者、幼児言語研究者、そして英語教育に携わってきた教師陣、子どもの性質を知り尽くした各分野のプロフェッショナル達の言語教育ノウハウを集結させたGrapeSEEDは、子ども達が子どものうちに「話せる英語」を身につけるチャンスを提供します。

 

 

無理のない自然な母語的学習法

 

赤ちゃんは、毎日母親から話しかけられているうちに、言葉で思いを伝えることを自然に覚えていきます。そもそも言葉は文法的に覚えるものではなく、コミュニケーションの中で発展させていくもの。それが最も自然で最適な言語習得法なのです。

 

こうした母語の学習と同じアプローチで第二言語を習得できる年齢は限られています。

子どもたちにとって一度しかない大切なこの時期に、GrapeSEEDは最優先すべき学習内容を集中して教えます。

 

 

幼児英語で終わらない総合的な英語スキル

 

GrapeSEEDは一貫したカリキュラムにより、一度習った言葉も学習が進む中で違う表現でおさらいします。聞いて覚えた言葉を、話せて、読めて、書けるようになるまで、繰り返し学習の中でレベルアップさせます。子どもは成長とともに着実に英語力を向上させていきます。

REPについて

Repeated Exposure of Practice(繰り返しの体験)の略です。

 

教室での英語レッスンで習った内容と楽しい記憶を家庭に持ち帰り、効果的に復習することをREPと呼んでいます。教室のレッスンだけでは足りない「英語に浸る時間」を家庭で補うことも含みます。

 

一般的に流暢な英語を身につけるには、2,400時間以上が必要とされています。

そのためには、日々のクラスレッスンに加え、毎日家庭で英語にふれる環境を整える必要があります。REPで教室のレッスンだけでは足りない「英語に浸る時間」を補うことが、英語習得のカギとなります。

 

集中して毎日CDを聴いたり、DVDを観たりする時間を持ちましょう。

また、空いた時間にBGM代わりにCDを流すのも効果的です。

無理せず、お子さまが楽しみながら続けれられることが大切なポイント。

毎日ずっと続けることでREP学習の効果を実感できます。

 

 

料金について

 

【クラス】1レッスン 40分( 週3回 )

    

【 REP 20分(通常レッスン前に実施)

 

【月 謝】12,000円

 

【教 材】テキスト・CD・DVD は無料貸与です

 

 

グレープシードのホームページはこちら